2010年06月18日

仮想空間「アメーバピグ」 国会議員のアバター登場(産経新聞)

 インターネット上の仮想空間「アメーバピグ」内で、国会議員らが17日から、アバター(本人の分身のキャラクター)を使って一般ユーザーと座談会を行う。7月11日に投開票される参院選を控え、サイバー空間の選挙ムードも高まりそうだ。

[フォト]自民党、比例代表候補の三原じゅん子さんのアバター

 アメーバピグは、仮想空間内にアバターを作り、他のユーザーとコミュニケーションができるウェブサービス。サイバーエージェント(東京都渋谷区)が運営、ユーザーは今月、400万人を超えた。17日からは、特設サイト「今の政治にのぞむこと広場」を設置し、国会議員ら数人のアバターが日替わりで一般ユーザーのアバターと座談会を開く。

 先陣を切るのは、民主党の藤末健三参院議員。17日午後6時から、本人そっくりのアバターを使って一般ユーザーとリアルタイムコミュニケーションを展開する予定。

 広場に入場できるのは、先着順で30人まで。藤末氏がパソコンのキーボードで打ち込んだ内容がアバターの近くに吹き出しの中に表示され、一般ユーザーとの質疑応答も行われる。

 藤末氏は「アバターなので有権者の方の素直な気持ちを伺いやすいのではないか。じっくりとお話ししてみたい」と座談会への思いを語った。

 今後は、自民党から比例代表候補として参院選に出馬するタレントの三原じゅん子さん、民主党の円より子参院議員が登場。公明党の山口那津男参院議員も参加が決まっている。

【関連記事】
「アメーバピコ」が10日で15万人
政治家、芸能人のミニブログ閲覧8%止まり 利用率は10%
アメーバのブログパーツ、ガンブラー感染か 被害拡大の恐れ
「兄はアメーバ」邦夫氏が首相に辞任を促す
携帯ブログでペットを飼育 サイバーエージェント
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<私大>初年度納付金 平均131万円 授業料も過去最高に(毎日新聞)
外野席の一部そのまま公園に 広島市民球場跡地(産経新聞)
荒井氏事務所費問題「辞任に値する」 自民・石破政調会長(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎市が運動公園を閉鎖…高校野球県大会会場(毎日新聞)
最高裁長官 裁判員対象事件「速やかな審理を」(毎日新聞)
posted by カワイ ミツヒコ at 09:21| Comment(26) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。